東邦大学海藻データベース


東邦大学名誉教授の故吉崎誠教授が、全国で採集した海藻の押し葉標本の画像データベースです。 

 残念ながら、事業の途中で2011年3月11日の東日本大震災により、
 岩手県山田町に預けていたほとんどの海藻標本が津波により流出し、
 一部を残し消失しました。 
 残された海藻標本は国立科学博物館に寄贈され大切に保存されています。 
 本データベースは、それら標本から電子化が終了した11,497点を
 公開しています。 

「東邦大学海藻データベース」はこちらです。

 東邦大学の学術成果を公開している「東邦大学学術リポジトリ」はこちらです。